×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野球の投手は、投げ方次第で上達する

野球の投手が上達するには、投げ方について考えなければなりません。
基本的なことですが、フォームが大事であると言うことです。

剛速球の投げ方はどうしたら良いか、ストレートと変化球の投げ方は同じであるか、といったことです。

ピッチャーの投げ方には、オーバースローやアンダースローなど違いがありますが、まずは安定したフォームを身につけることが上達の近道だと思います。

ピッチャーはスピードボールの投げ方さえ出来ていれば良いというわけではなく、変化球を投げた時でも同じフォームでなければバッターに球種が分かってしまい簡単に打たれてしまいます。

野球の投手が上達するための練習法とは

先日のWBCでは、世界最速のピッチャーということでキューバのピッチャーと日本との対戦が注目されました。
幸い?あまり調子も良くなかったようで、日本は勝ちましたが、もし本当に160キロ以上のボールを常時投げていたら勝てなかったかもしれません。

ただ、スピードボールだけではピッチャーは打たれます。

スピードボールと同じフォームで投げる変化球。これが重要だと思います。

そのためにピッチャーはどういった練習方法をするのか

人それぞれだと思いますが、基本的にはフォームをチェックしながら何回も練習するしかないでしょう。
フォームが自分の物になるまで。

ただ、野球の投手は、肩を壊さないように練習する必要があります。
無駄な投げ込みは最近では行われなくなりましたが、気をつけるようにしてください。

野球の投手が上達するための筋トレ(筋肉トレーニング)とは

野球の投手が上達するには筋トレが必要です。

ただ、ピッチャーには、必要な筋肉とそうでない筋肉というのがあるらしいので、詳しくは専門家に聞いてください。
スポーツジムなどでトレーナーに聞けば分かると思います。

当然ストレートのスピードをアップさせたいという人もいると思います。

どうしたら野球のピッチャーが筋肉トレーニングで球速をapさせることが出来るのか、常に考えて練習することが大切だと思います。

ソフトボールのピッチャーの投げ方(オマケ)

ソフトボールのピッチャーは下手投げなので野球とは投げ方が違います。

ただ、気をつけることは一緒で、ストレートと変化球の投げ方がはっきりと違う場合は、明らかにNGです。

女性の方がしなやかなフォームをしている場合が多いので、上達のために少しは参考になると思います。

若干テーマからはずれるのでおまけとして書きました。

Copyright © 2009 野球の投手が上達するには

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎